2015-05-15 01:18 | カテゴリ:
今日は買い付けがあり、帰宅が午後8時にまで伸びる。
さすがに疲労困憊。
ようようにして夕飯を済ませ、もう寝てしまおうと布団へ入る。
しかし2時間ほどで目が覚めてしまった。
本当に疲れているときはこんなものなのかとしかたなく起き出してきて、風呂へ入る。

その後PCにスイッチをいれてTwitterを覗くと、フォロワーさん二人からコメントがついていた。
なんと、僕の名前で迷惑ツイートが飛んでいたようだ。
驚いて、Twitterように登録しているメルアドをチェックすると、Twitter運営からも
「あんたのアカウントは乗っ取られてるからTwitter利用できませんよ(大意)」
という連絡が来ており、
「パスワードを変更して下さい」
とのこと。

正直驚いたし、また非常に怒りも感じた。

ふざけんなコラエー!

(↑蝶野正洋ふうに)
早速パスワードを変更し、フォロワーさんに謝罪のメッセージを送り、他の方々にも謝罪の挨拶をツイートした。
フォロワーである心の友H氏からも
「アプリ連携を外したほうがいいよ」
という懇切なアドバイスを頂いたので早速その通りに処置。
すると、アプリ連携を登録・許可した覚えもない謎のアカウントが結構あった。
なんで?
どういうことなんだこれは??
早速全部解除して、さっぱりとした。

しかしさっぱりとしたのはいいが、多くのフォロワーさんは多分乗っ取りにあっていることを知らず、
「こんなくだらねえ広告ツイートしやがって、こいつ早速シカトしてやろう」
とばかりにミュート機能使われていると思うので、おそらくこの謝罪は遅きに失したであろう…。
ミュートされている限り僕が正気に戻った(いや元から正気ですが…)ことは気づかないのだから…。

おのれ、おれのアカウントを乗っ取った腐れ者め!
今に見ておれ!
コノウラミハラサデオクベキカ…メラメラメラ~!!
しかしその一方で思うのだが、こんなフォローも被フォローも200を超えない弱小フォロワーをよく見つけ出し、乗っ取ろうと思ったもんだなあ。
感心すらする。

生き馬の目を抜く世の中、という言葉はネット社会にこそあるのだと、身近に起こったこの事件を通じて改めて感じた僕だった。
これからは身を引き締めていかねばなるまい(←だらけきって放屁しつつ)。
Twitterを利用されておられる方、こうした乗っ取りなどの迷惑行為にはくれぐれもお気をつけ下さい。
しかし本当にびっくりしましたよ。


関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://newbadtaste.blog.fc2.com/tb.php/919-956d415d