2015-05-28 23:46 | カテゴリ:ゲーム
最近、今は亡き城プロのかわりにこんなソーシャルゲームを始めてみましたよ。

「信長の野望201X」

(公式サイトはこちらから)

これ、面白いです。
戦国武将がロケット砲や自動小銃などの現代火器を使って妖怪変化と戦うという、一昔前の少年漫画や80年代的SFアクション映画(ただしB級)などによく見られたようなプロットなんですがw、ゲーム中に展開される物語にはちゃんとしたドラマ性があり、また武将たちのキャラクターも立っているのでなかなか面白い。
まあ当然ながらツッコミどころも多かったりしますがw,それはご愛嬌ということで我慢もできるレベル。

何よりも、戦闘が面白い。
多くの場合、こうしたゲームにおいての戦闘はコマンドを決定して指示を出したあとは面倒くさくなって早送りしてしまったり、勝手にキャラが戦っているのをぼんやり見て待ってるだけというパターンが多いのですが(城プロもこうだったw)、このゲームでは戦闘がパズル要素の強いものになっており、惰性でプレイすることができなくなっています。
そのルールも、単純でありながら奥深い部分を内包するものとなっていて、時間制限が設けられていたり敵の攻撃も様々なものに及ぶので、遊んでいてちょっと気が抜けません。
現代兵器は強力だけれども使用に制限があったり、武将一人ひとりに特殊能力や必殺技が設けられているので、それをいかに組み合わせて戦うかなど戦術性もあるので、迫り来る時間制限に焦りつつも楽しく頭を捻って遊ぶことが出来ます。
少なくとも僕が遊んできたいくつかのソーシャルゲームの中に、こうした戦闘を導入しているようなものはなかったので意外性があり、この点だけでも評価できるのではないかと思いました。

ただし、もちろん手放しで褒められるゲームというわけではなく、今まで遊んだ中で大きな問題に感じることが二つばかりありました。
まずはプレイヤーの手駒となる武将です。
前述のように各武将にはそれぞれに必殺技や特殊能力が設けられているのですが、この強さや特性が武将のレアリティによってまったく異なるのです。
ちなみに武将のレアリティは星1から4まで設けられています(おそらくは今後、信長や信玄など英雄級武将が星5で出てくると予想)。
当然星1が弱いキャラです。
まあ、レアリティで強さが違うという事情はある意味当たり前のことですし、レア関係なく皆が似たような能力になってしまっては全くゲームもつまらなくなってしまうので致し方無いとは思うのですが、それにしてもレア星1と星4では格差がありすぎて、お話にならないレベルです。
しかもレアリティは特訓しようが何を仕様がそのまま上がらないので、ゲーム中で頻繁に手に入る事が多いレア度の低い武将が活かしようもないまま、単なる強化の餌かゴミに過ぎなくなってしまいます。
戦闘方式が前述のごとくパズル形式になっているので、弱い武将が仲間の盾にもならないのです。

そして当然、レア度の高い武将はガチャでなくては手に入らないようになっているので、無課金のユーザーには正直つらものがあります(ゲーム中で手に入る貴石というアイテムを貯めることでレア度の高いガチャが回せるのですが、そのアイテムの量が相当量必要になるので、実際のところは課金しないとレア武将はとても手に入らないでしょう)。
ゲームを始めてすぐのチュートリアルの中で、2回だけレア度の高い武将を引けるガチャをタダで回せるようになっているのですが、ここでいい武将が出なければ、その後ずーっと苦労をしていくことになります(実際僕がそうです)。
プレイヤーはチュートリアルの中で仲間に加わってくれた秀吉とねねの夫妻とともに以後のストーリーを進めていくことになるのですが、この二人は正直あまりいいユニットではないので、順調に成長をさせていったとしても、途中で必ず行き詰まるでしょう。
このゲームはスマホでも遊べるので、リセットマラソンとやらで激レア武将を引くまで何度もリトライができるスマホユーザーが、PCでプレイするユザーよりも断然有利になります…根気はいるでしょうが。
僕のようにスマホを所持しておらず、PCで遊んでいる人間にとっては、ここが最も大きな不公平感を覚える部分です。
この辺り、何とか救済策を取って欲しい気もしないでもありません。

また、一回の戦闘で得られる経験値がいささか低めで、キャラがなかなか成長できません。
それに反して敵はどんどん強くなっていくわけですから、一度クリアしたステージをチマチマ回って経験値とお金を稼ぐしかなくなります。
しかし一回のステージをプレイするには気力を消費しますので、そう何度も周回していられません。
1回のプレイ時間に3~4回もステージをクリアできればいい方ではないでしょうか(無論レベルにもよります)。
ゆっくり遊ぶタイプのプレイヤーにはそれでいいでしょうが、そうでない方には、少しイラッとするゲームの進行速度かもしれません。

まあ、そうは言ったところで、これはどのソーシャルゲームをとってもみんあ同じような問題なわけですから、取り立てて欠点だと指摘するまでもないことなのかもしれませんね。
今後展開されるであろうイベントやボーナスなどで救済策が出ないとも限りませんし、実際に緊急任務やらボーナスステージなどで良いアイテムが手に入らないわけでもないので、埋め合わせはできているとも思います。
音楽や効果音もいかにもSFチックでカッコ良く、遊ぶのが楽しいゲームといえると思います。
かなり奇想天外なストーリー内容ですがw、武将ファンやこの手のゲームがお好きな方は、一度プレイされてみるのもいいかもしれません。

ちなみにこのゲームではフレンド登録が出来ますので、もしプレイされる方は是非フレンドにお誘い下さい(ただしGAMECITYへの登録が必要ですのでご注意下さい)。

プレイヤー名 : 虎淳
ID : 4184397981

お待ち申し上げますw

関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://newbadtaste.blog.fc2.com/tb.php/924-c50540ad