2015-06-07 23:59 | カテゴリ:ちょい旅
昼間に、今日行った軽トラ市のことを書きましたが、書き忘れていたことが少しありましたので、忘れないうちに(^^;)追記として。

会場のよしゃれ通りを入ったところすぐにある地元商店街のお菓子屋さんの出店で(会場配布のパンフレットによると「中村屋」さんというお菓子屋さんのようです)、「九龍球(くーろんだま)」といういささか風変わりな冷たいお菓子を食べました。
台湾で大人気、という触れ込みでありましたが、そのお菓子がすこぶる変わっておりまして…なんて言うんでしょうか、パッと見は「屋台の水ヨーヨー売り」という感じ。
プラスティックの六角形をした容器に、ブルーハワイとかレモンとか好みのシロップを入れ、そこに生クリームと、果物のゼリー寄せをボール状にしたものがたくさん入ってるのです。
写真を見てもらえるのが一番わかり易いだろうとは思うんですが、写真がないw
こういう時に写真を撮らないとダメだろうとか思うんですが、どうにも食い意地が張っているというか、食べる方に夢中になってしまって写真を撮り忘れるんですよ(^^;)。
どうしようもないな。
で、九龍球の味のほうなんですが、ゼリー玉自体にはそれほど濃い味付けはされておらず、シロップの味がメインな感じでしたので、甘すぎないのが却ってよろしいように思われました。
そしてゼリー玉が結構固めに作ってあり、歯ごたえが大変よろしゅうございましたので食感も楽しい。
今日は日差しが強かったので、氷で冷やされていても生温くなってしまってましたが、これを冷蔵庫で冷やしておいたら夏にはいいデザートになるのではないかと思いました。
次回もぜひ購入してみたいと思います。

あとは、軽トラ市だからというわけではないのでしょうが、中古車ディーラーが店を出していて、軽トラを販売しておりましたw
サンバーとかハイゼットとか売られてましたが、結構状態のいいものが45万円とか30万円くらいでしたね。
まあ走行距離とか色々確かめてみないとダメな部分も、こういうものにはありますので、なんとも言えませんでしたが、なんか洒落が効いてて(?)面白いですねこう言うの。

あとはよしゃれ通り内にある小さい神社の境内では青空骨董市も開催されており、10件位の古物商の方(私の同業者ということになりますが…)がいて、広げた茣蓙の上に色々なものを並べておりました。
他の空き地ではフリーマーケットとか、地元在住漫画家の「そのだつくし」さんによる似顔絵コーナーとかも作られておりまして、公民館みたいなところでは釜石から来たというアマチュア劇団の公演も行われるなど、催し物がかなりありまして、頑張ってるなあと感心致しました。
こういう地元を盛り上げようという人たちの取り組みは、ところ違えど全国にあるようですね。
その姿勢とバイタリティには何やら頭がさがる思いが致しました。

来月は13日の開催予定とのこと、また行ってみたく思います。



関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://newbadtaste.blog.fc2.com/tb.php/929-03e19d4f