2015-06-11 17:08 | カテゴリ:雑記その他
今日の盛岡は大変良い天気でして、気温も暑かったです。
暑かった…という過去形ではなく、現在進行形で暑いですが(現在午後5時)。
つい一昨日は気温が全く上がらず寒いとか言っていたのに今日はこの有り様、一体どうなってるんですかね。
九州は大雨で避難勧告まで出ているというのに、このところの日本列島はあまりにも気候が極端で、どうかしているとしか言いようが無いですな。

そんな暑い中、盛岡市の郊外・向中野まで行く所要があり、そのついでに付近にあるケーキ屋さん「ル・グ・メルヴェイユ」に立ち寄りました。
そこで名物(?)の一つ、かえる型ケーキ「ケロロ」を購入。
帰宅後、3時のおやつ(というかもう4時過ぎてましたが…)にいただくことに。


どこから見ても蛙だw
背中におぶさって(?)いるのはおたまじゃくしです。
ちょっと写真がピンぼけ気味で申し訳ありません。
これはピンぼけというよりも手ブレですね。
今度からちゃんと手ブレ補正かけて撮ります。

kaerucake2.jpg
アップで正面から。
ケーキ自体はカスタードクリームの周囲を生クリームでくるんだものを中心にして、その上下を緑色のスポンジ生地で挟んだような感じ。
クリームの中には二つ切りにしたいちごが入ってました。
かえるの眼玉とおたまじゃくしはマコロンみたいな感じでサクサクしてます。

kaerucake3.jpg
後ろから撮ってみました。
おたまじゃくしがおんぶ紐で結ばれているあたりが面白い。
実はこのケーキ、時期によって微妙に形が変わるのです。
もう少し経つと、背中に乗っているおたまじゃくしが子ガエルに進化するんですよw
秋には落ち葉を被っていたりと、季節感が出ていて面白いんです。
なお10月以降は「カエルが冬眠した」ということで、このケーキの販売はお休みになりますw

お味の方は、物凄く甘そうに見えて、実は甘さ控えめな感じの上品なお味です。
大変おいしゅうございました。

僕が子供の頃(昭和50年代)なんかは、こういう動物とかキャラクターの形をしたケーキって、そこらにある「ケーキ屋さん」に行けば沢山作って売られていた気がするんですが(たぬきとかパンダとか)、最近は比較的珍しくなってしまいましたね。
この頃は「ケーキ屋さん」が少なくなって、今流行のかっこいい「パティスリー」とかになってしまったのが大きな原因かなと思うんですが…そりゃ確かにパティシエはこういうの作らなさそうだもんなあ(偏見ですかね)。
外国風のカッコいい、そしてどこか気取ったお菓子もいいですが、個人的にはこういう面白いケーキを作ってくれる、親しみの持てるケーキ屋さんとか、もっと増えてほしいと思います。

また買ってこよう。


関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://newbadtaste.blog.fc2.com/tb.php/933-740cbe01