2015-06-24 21:28 | カテゴリ:雑記その他
本日の盛岡は気温約30℃。
暑い一日でした。
というか、ここ数日らくがきのアップで書きあぐねていたわけですが、気温はだいたいその辺りを平均的にキープしております。
なんとも、初夏とか梅雨とかそういうレベルを通り越して、本格的な夏が来たなと改めて感じる次第であります。

さて、そんなわけで季節も夏になりまして、木々の緑も深緑に変わり、あらゆる生き物がいきいきとし始めましたね。
そうなると困るのが虫!
暑いものだから窓を開けておりますと、網戸の隙間を擦り抜けて(僕の住んでいる借家は築43年のボロなので、家が微妙に傾いており網戸がピタッと閉まらない)、虫が入ってまいります。
小さい蛾だとか蚊だとかならまだ可愛いもんですが、昨日はなにやら得体のしれない、親指くらいの大きさをしたデカイ虫が入ってきて、もう鳥肌モノで、正直驚きましたよ。

驚くと同時に腹が立ち、なにやら猛烈な殺意の波動に目覚めたワタクシ。
必ず息の根を止めてやらんとばかりに、瞬獄殺を食らわせようと、殺虫スプレーを取りに走り(玄関の下駄箱に置いてある)、それを手に戻った時にはすでにその姿はなく…。
しかしどこかでギチギチと昆虫の歩く音がしているので(いやこういう時って結構聞こえるものなんですよ、普段テレビとかも見ないから雑音もないし)、おそらく部屋の中の何処かにいるのであろうとは思われますが、その姿は見えません。
頭にきて、新たに姿を見せた時に時限式で中毒死させてやろうとそこら辺りに殺虫スプレーを吹きかけたのですが、さすがに殺虫剤ですね。

撒いた私が猛烈に具合悪くなってしまいましたよ。

…もうね、やっぱり虫は嫌だね。
つか、

夏は嫌です。

春に戻して!!

関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://newbadtaste.blog.fc2.com/tb.php/945-b08b47b2