2015-07-21 19:28 | カテゴリ:ちょい旅
さて昨日の続きです。
帰りには五郎沼の蓮沼に立ち寄りました。
満開…というにはいささか時期を失したようですが、かなりたくさん花が咲いており、見事でしたよ。

時間は午後2時前くらいだったと思うのですが、先客の姿が。
この写真でもお分かりのように、立派なカメラを三脚に据えた写真家(もしくは愛好家?)の方がいらしてました。

hasuike4.jpg
花はかなり開いていて、散る寸前という感じのものが多かったですね。
にしても蓮の葉の大きく育ったことよ。

hasuike3.jpg
周りのじょうろの口みたいなのは散った後の花です。
ここに種ができるわけですね。
そうそう、この中にハスの実があって、中華料理なんかで使うようですよ。

hasuike2.jpg

hasuike5.jpg
蓮池の周囲に巡らせてある桟道の外周にも花が咲いていました。

jasuike6.jpg

hasuike7.jpg
蓮池は生き物の宝庫で、カエルやザリガニ、トンボが沢山います。
ザリガニ捕りの子供がタモ網を持って駆け回っていて賑やかでした。
これはカワトンボですね。
子供の頃は随分見かけたものですが、この歳になってからは余り見かけることがありませんでした。
久しぶりに見ましたが、相変わらず繊細で美しいトンボです。

hasuike8.jpg
花が散り加減だったとはいえ、まだ開いていない蕾もまだまだたくさんありました。
お盆くらいまでは楽しめるようです。

この五郎沼の蓮池は行くたびに何かしらの感動が得られて、良い場所と思います。
また近いうちに、今度は少し早い時間に行ってみようかなと思ってます(^^)。

関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://newbadtaste.blog.fc2.com/tb.php/969-72d477a3