2015-08-28 20:54 | カテゴリ:雑記その他
先日どうもデジカメの調子が悪いという話を書きました。
あらためて動かしてみると、一応は動きますが、今後どうなっていくのかもよく分からなかったので、数日間逡巡しましたが、ようやく新しいデジカメの購入を決断。

まず考えたのは、先日まで使っていたデジカメに不便を感じた部分です。
それなりに良いデジカメでしたが、やはり古いものということもあって、微妙に使いづらい部分が多かったのです。
そこで、今回購入するのはなるべくその不便を解消できるようなものを選びたいと思い、まずはもっとも大きな不満だった日光の下だと液晶画面が黒くなって見えなくなる…という点を解消しようと、日光の下でも絵面を気にせず扱えるように、ファインダーのついたものを優先的に選ぶようにしました。
ところがそういうものに限って結構お値段が張るのですね…。
しかも素通しのものと電子式のものと二種類あるみたいでした。
なんか色々ネットで調べてみたら、素通しのやつは写真の構図がずれるとかで、あまり評判がよろしくない。
同じファインダーなら電子式のほうがどうやら、いいらしい。
しかし、そういったカメラは当然のようにお値段も貼ります(^^;)。
とはいえ、ファインダーがついていないものでも高いものになると、コンデジですら軽く10万円とか超えてしまうのですが…。
そこがカメラの怖いところですね。
上を見上げればキリがないという…。
ああ、今回購入したのは当然のようにコンデジです。
一眼レフなんて購入しても初戦はアマチュアの悲しさ、とても使いこなせないでしょうし、どうせ普段使いなのでそこまでの高性能は必要ありません。

まあそんなこんなで良さげに思ったものを何種類か絞り込み、価格ドットコムでつるピカハゲ丸君(懐かしい)並みにせこく価格設定を比較検討w
結果として、これに致しました。

Panasonic LUMIX DMC-TZ70


コンデジなのに思いの外高性能で、電子式ファインダーもついています。
お値段も大体3万円ちょいと、機能の割にお安い方でしょう。
評判もなかなかよろしいようなので、これが無難であろうと思って購入しました。
本当は一緒にカメラケースと液晶保護フィルムを購入したかったのですが、僕が購入したネットショップでは取り扱っていなかったので、メモリーカードを同時購入するにとどめました。
ケース等は近々、最寄りの電器店にでも探しに行ってみようと思います。
ちなみに、フィルムを貼ってからいじろうと思ってますので、逸る心を抑えて今のところはまだ箱にしまったままですw
古いデジカメは、母親が欲しいというので譲渡することにしました。

新しいカメラも来ましたし、きれいな写真が撮れるように、写真の入門書でも読んで勉強してみようかな(カルチャースクールは良さげなところがなかったので…)。
写真がうまく撮れるようになったら、扱う古物の商品写真などにも挑戦してみたいと思います。

関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://newbadtaste.blog.fc2.com/tb.php/990-a945ce43